冬の森をたんけんしよう!

「森のたんけん隊」は、冬休み中の小学生を対象に北海道の森の中で 楽しく遊びながら 森の仕組みや生き物の営みを学び、 交流を深めることを目的とした野外プログラムです。

北海道大学北方生物圏フィールド科学センター、幌加内町教育委員会、名寄市北国博物館が主催しています

例年、真冬の1月に北海道大学の雨龍研究林(雨竜郡幌加内町母子里)のフィールドで実施しています。

森をたんけんすると、いろいろな発見があります。あなたは、どんな発見をするでしょうか?

森のたんけん隊2023冬

開催日:2023年1月12日(木)~13日(金)

保護者の皆さまへ

『森のたんけん隊』は子供たちがさまざまな遊びを通して、森の仕組みや生き物たちの営み、そして人と森との関わりを学ぶため の体験型野外教育プログラムです。→ 詳細を読む


国立大学法人 北海道大学
北方生物圏フィールド科学センター
森林圏ステーション 北管理部
「森のたんけん隊企画室」
 住所:〒096-0071 北海道 名寄市 字徳田 250
 電話:01654-2-4264
 FAX:01654-3-7522
Powered by Webnode
無料でホームページを作成しよう!